ミニモジ ミニミニモジュールレイアウトの製作記です。

最近の記事
仮配置
08/28 00:24
虹色電車が走る街
08/24 01:09
トラックプラン(単線…
08/14 22:19
サヨナラ運転会
09/07 05:51
鉄道模型のATC装置
02/08 19:53
ミニレイアウトでの運…
01/16 09:09
デカモジ1
01/14 16:12
最近のコメント
いい景色ですね。自分…
司 09/23 01:06
いい景色ですね。自分…
司 09/23 01:06
鉄道模型のATC装置…
中村 一夫 04/22 13:12
鉄道模型のATC装置…
中村 一夫 04/22 12:51
ズバリ、素敵な駅名。…
事務局長@ARC 03/04 22:34
先日の運転会レポート…
春栗友允 02/25 22:02
はじめまして。コメン…
Bey 01/31 02:06
はじめまして・・・…
GAKU 01/31 00:11
お買い上げありがとう…
事務局長@ARC 10/31 21:23
事務局長@ARC様も…
Bey 10/20 23:25
最近のトラックバック

仮配置

20100827
 まずは検討したトラックプランを配置してみました。ベースのサイズは1350×700mmです。
ミニレイアウト | 投稿者 Bey 00:24 | コメント(0) | トラックバック(0)

虹色電車が走る街

20100823
 RMM139号の記事に「虹色電車が走る街」という600×1100㎜のスペースに拡がる井の頭線風ミニレイアウトがあります。
 以前、私の作成したミニレイアウトは600×300mmの単純エンドレスで主として鉄コレの車両を走らせるためのものでした。そこでもう少し大きめのサイズ、20m級電車4連程度が走れるものを計画しました。

 参考にしたのが表題のレイアウトで、レイアウト情景はRMM誌をご覧いただくとして、トラックプランは図のようなものでした。TOMIXレールを用い、S280×2セットの直線区間は20m級4連程度の長さに相当します。ダミーながらヤードが設けられており、手持ち車両の陳列機能も有します。

 ただ単純エンドレスでは以前のレイアウト同様に運転にすぐ飽きてしまうことも考えられますので、このトラックプランをたたき台にもう一回り大きいサイズで検討することにしました。
ミニレイアウト | 投稿者 Bey 01:09 | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックプラン(単線)

20100814
 ミニモジの単線モジュールのトラックプランです。運転会での基本ユニットをまかなえるよう1,240mm(310mm×4倍)長の交換駅2つとコーナー4つでエンドレスを組める台数を用意しています。サークルのメンバーのモジュールと合わせれば、どんどん大きなエンドレスを組んでいくことが可能です。

 最近はすっかり運転会もご無沙汰しています。8台ばかりのモジュールでも、広げれば2mを超える広さが必要ですからなかなか自宅での運転ともいきません。
ミニモジ | 投稿者 Bey 22:19 | コメント(0) | トラックバック(0)

サヨナラ運転会

20090907

 長年、運転会でお世話になってきた行政センターが建て替えられることになり、いつも使用してきた和室のでの最後の運転会となりました。新しい建物も出来上がっており、来月からそちらに移り、現施設は取り壊される予定です。

 和室はごろごろしながら、運転を楽しめるので重宝していましたが、他のサークルはあまり使用していない様子。なので、新施設には和室がありません。残念なことです。

20090907-2

 そんな次第で、サヨナラ和室の運転会の開催となりました。
ミニモジ | 投稿者 Bey 05:51 | コメント(0) | トラックバック(0)

鉄道模型のATC装置

20090208
 鉄道模型のATC装置という製品を購入しました。技研HOBBY倶楽部さんによるものです。写真は装置本体と説明書ですので、それだけを見てもどういった製品かはわかりづらいと思います。

 実際の鉄道のATCとは、少し違うかも知れませんが、鉄道模型のエンドレスで2列車を運転したとき、前の列車に後続列車が追いつきそうになると、自動的に減速して、追突を回避するものです。商品のページに動画もありますので、ご参照ください。

 今回、購入したのには、2つの利用目的がありました。どちらも複数の列車を走らせることは同じですが、1つはミニモジで列車の走行を鑑賞するとき、ベストポジションに位置取って、何種類かの列車が交互に来るのを楽しむこと。エンドレスに1列車では、同じ列車だけ見ることになりますし、DCCや制御なしに複数列車を走らせると、人手での制御が必要で、眺めっぱなしというわけにもいきません。もう1つは、減速だけでなく、停止閉塞付きのを注文し、駅停車をさせてみたかったのです。もちろん、前方に列車がいなければ、減速処理がされませんから、閉塞の切り方を工夫しなければなりません。

 さて、実際にクラブの運転会に持参して使用してみたところ、追突防止は本来の使い方どおりなので、問題なく使えました。駅停車は、編成中の動力車の位置などによって、ホームにドンぴしゃり止めるのは、なかなか難しい結果になりました。また、停車時間についても調整の課題は残りました。4閉塞仕様の商品を購入しましたが、駅停車に関しては3閉塞の仕様のほうがよいのかもしれまん。


ミニモジ | 投稿者 Bey 19:53 | コメント(2) | トラックバック(0)

ミニレイアウトでの運転

20090116
 いまのところミニレイアウトは部屋の隅に出しっぱなしで、鉄コレ式制御器のハンドルをまわすとすぐに運転できるようになっています。

 しかしながら、少しく運転しているとすぐに飽きを感じるようになってしまいました。1点目はポイント操作のない単純なエンドレス運転であること、2点目は路線延長が短くすぐに回ってきてしまうこと、3点目は同じ車両で運転が続くこと。

 ある程度の運転の楽しさを求めれば、ポイントやヤードをつくり、いくつかの列車をおいて運転できたほうが良かったように思えます。

 運転操作を楽しむほかにも、列車の走っている状態を眺めて楽しむのであれば、パソコンによる自動制御とはいかなくてもTOMIXのTCS自動運転ユニット等を組み込んで駅停車運転といったのを楽しむという選択肢もあると思います。

 今回のミニレイアウトは完成後の運転を楽しむというより、製作する過程に楽しみがおかれていたようです。

ミニレイアウト | 投稿者 Bey 09:09 | コメント(0) | トラックバック(0)

デカモジ1

20090104
 やっとデカモジの製作を開始しました。ここまで、手がすすまなかった理由は、精度を要する工作にまったく自信がないことが挙げられます。

 ミニモジは、KATOのユニトラックにベースがくっついているようなもので、線路が台枠より突出していれば、見栄えがどうだろうと、とりあえず列車は走ったわけです。
 デカモジは台枠の精度もさることながら、線路も正確な長さ位置に取り付けないとうまくつながりません。この辺にハードルの高さを感じていました。

 もうひとつ、これは自らさらにハードルを高くしているのかもしれませんが、ミニモジでは台枠の高さが35mmで、線路面より低いものはつくりづらくありました。なので、せっかくデカモジを作るなら高低差のあるシーナリィにしたいと考えました。おのずと台枠にも手を入れねばなりません。

 できない理由を挙げてばかりもきりがないので、とりあえずの1歩を踏み出してみたところです。はたして続くのか。
デカモジ | 投稿者 Bey 16:12 | コメント(0) | トラックバック(0)
ホビダス[趣味の総合サイト]